活動報告

JMACは1991年より活動を開始し、
技術講演会や各種のセミナーを実施してまいりました。

2021年振音質評価とサウンドデザイン実習基礎セミナー

2021年7月16日(金)オンラインにて開催しました。

活動風景   活動風景



1.「音質評価とサウンドデザインの概要」
音質評価の必要性、主観的および客観的な音質評価、聴覚以外の影響、サウンドデザインの事例について解説
2.「音質評価の基礎」
音の定量化と心理音響メトリクス、音色に関する主観的な音質評価の概要について解説
3.「音質解析方法の基礎」
音の特徴を把握するための音質評価方法、サンプル音の各種音質解析について実習
4.「音質評価の定量化の実習」
サンプル音のSD法等による主観的な音質評価、音の評価結果と各種物理量との関係について実習

講師:戸井 武司 [中央大学],井戸 浩登 [中央大学],齋藤 晴輝 [中央大学],大木 悠 [ヘッドアコースティクスジャパン]

 
このページの先頭へ