日本モーダル解析協議会

第15回JMAC総会

1998年9月9日(水)〜9月10日(木)中央大学理工学部6号館

基調講議『モード解析はどこへ行くのか?』

同志社大学工学部助教授 辻内 伸好

ガスタービンエンジン排気ダクトのアクティブ消音

TOA(株) 福山 和男

MATLABによる振動解析と制御系設計統合環境

サイバネットシステム(株) 石塚 真一

二コンにおける三次元設計への取組み

(株)ニコン 上野 高志

ヨーロッパにおけるNVHへのアプローチの最新動向について

エルエムエスジャパン(株) 竹井 俊樹

音響放射パワー予側を応用した四輪車フロアパネルの制振材張付けの検討

スズキ(株) 斎藤 正殻

ディーゼルエンジンアイドルノック音の簡易合成手法による官能評価

神奈川工科大学教授 石演 正男

超小型超音波モータにおける振動解析と今後の方向性

セイコーインスツルメンツ(株) 飯野 朗弘

スピーカ加振とシェーカ加振の使い分け

日産自動車(株) 丸山 新一

OA機器開発におけるCAEとコンピュータの活用

コニカ(株) 三輪 正

空気伝播音により発生するトラック室内こもり音の解析

日野自動車工業(株) 相川 淳

特別講演『情報とエンジニアリング〜匠とテクノロジーの融合』

(株)安川電機基礎研究所所長 住本 正

特別講演『新産業Robot Entertainmentの創造』

ソニー(株)D21Laboratory主任研究員 藤田 雅博

活動報告目次へ戻る