活動報告

JMACは1991年より活動を開始し、
技術講演会や各種のセミナーを実施してまいりました。

2016年数値解析技術基礎セミナー

2016年6月23日(木)中央大学後楽園キャンパスにて開催しました。

活動風景   活動風景



1.「力学の基礎」講師:門伝 徳久 テクノスター
運動法則、運動とエネルギー、D’Alembertの原理、Hamiltonの原理について解説
2.「有限要素法概論」講師:門伝 徳久 テクノスター
行列計算、ラーメン・トラス構造、薄肉構造、中実構造について解説
3.「振動工学の基礎」講師:門伝 徳久 テクノスター
理論や有限要素法による振動解析について解説
4.「音響工学の基礎」講師:戸井 武司 中央大学
理論や有限要素法による振動解析について解説
5.「構造解析のポスト処理と実験/数値解析のコリレーション」講師:小曽根 崇 シーメンス
線形静解析および動解析の結果の見方、コリレーションの手順と結果の評価方法について解説
6.「有限要素モデルのアップデート基礎と必要性」講師:小曽根 崇 シーメンス
・アップデートの方法と手順、ケーススタディ、固有振動数の最適化、アップデートの必要性について解説
 
このページの先頭へ